オンライン・大人「骨の基本④」

こんにちは!オンライン大人、骨の基本のレッスンの様子をお伝えします。 鍼灸師のお勉強をされている生徒さん。リシェの美術解剖学の本をきっかけに当教室を見つけてくださいました。 今回は、大まかな骨の区分のまとめ。全身の骨格を塗り分けていきました。 生徒さん、既に骨の名前をご存知ですので、一緒に「胸郭、肩甲骨、肩甲棘・・・」と大まかな骨の名前を言いながら塗っていきました(^^) これがなかなか癒されるので、お勉強中の方はおすすめです! カラーは、わかりやすくするために隣り合わなければ良いので、お好きな色で、楽しめるように好きに塗っていただいています。 元気が出る色合いになりましたね! シルエットを線で図形的に描きました。達成感がありますね! 最後に、体表で触れるランドマークになる骨をお伝えしていきました。 鍼灸でも、ランドマークになる部分は重要だそうで、美術解剖学との共通点もあり、興味深いです! これで、解剖学的な大まかな骨の区分をレッスンできました。絵と一緒で、いきなり細かい部分を描いたり観察するより、まずは大まかなシルエットや区分を知ること、描くことで 勉強のしやすさ、観察のしやすさが変わってきます。 ここから詳細に区分ごとにレッスンをしていきます! 今回も時間いっぱい、じっくりレッスンをさせていただきました。 次回は、骨の名称についてレッスンしていきたいと思います!___________ 絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方も安心してご相談ください。 ◼️公式LINEが出来ました!お問合せや体験のお申し込みなどお気軽にどうぞ。お友達登録をお願いします。LINE Add Friend […]

オンライン・大人「骨格の基本③」

オンラインで骨格の基本をレッスンいたしました! 前回、上肢の骨格についての区分をお伝えして、シルエットで骨格をとらえていきました。 今回は、下肢(下半身)の骨格についてです。 骨には細かく部位の名称もありますが、まずは大まかな骨の名前を塗っていきました。 「骨の名前を言いながら色を塗るの楽しいです!」と生徒さん☺️ 美術解剖学ではランドマークとなる体表から触れる部分が大事になるのですが、鍼灸の場合もランドマークが重要になるそうです。そういった部分もこれからお伝えしていけたらと思います。 解剖学や美術解剖学を勉強してみようと思うとき、漢字ばかりで難しい!と思いますよね。私も一回では覚えられませんでしたし、忘れたら資料を調べるの繰り返しです。繰り返し繰り返し反復しながら学んでいくのがおすすめです。 骨の基本①〜③では骨の大まかな区分を知って、大まかな骨の名前、シルエットで形を知ることを目標にレッスンしていきました。 今回で、体幹・上肢・下肢を区分できました。区分がはっきりすると範囲を絞って勉強しやすくなります。 次回は全身の復習と、骨について、名前を覚えるポイントをお伝えしていきます☺️ _____________ 絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方も安心してご相談ください。◼️公式LINEが出来ました!お問合せや体験のお申し込みなどお気軽にどうぞ。お友達登録をお願いします。LINE Add Friend lin.ee ◼️オンライン個人レッスンGoogle meetによるオンラインレッスンでは、水彩、デッサン、美術解剖学の観点から学ぶ人体の描き方、イラスト、デジタルイラスト、アクリル画などのレッスンが生徒さんに合わせてカスタマイズできます。平日開講中体験、おとい合わせは公式LINEまたはメールからどうぞ。◼️対面クラス気軽に通える日本画教室(女性限定)生徒さん募集中です!◼️不動前(武蔵小山)ファッジギャラリー&カフェ第一火曜日 午前10:15~11:45 残り1       午後13:45~15:15 残り2席第四水曜日 午後開講いたします! 満席◼️自由が丘第二日曜日 午前10:15~11:45 満席ご希望者様2名から開講いたします。一度ご相談下さい。■溝の口 第1〜第3金曜日 午前10:30〜12:00開講中月1回〜3回対応可能です。ご相談ください。◼️絵画教室あおHPHP  http://studioao-online.com/お月謝は、現地支払いまたはストアーズ予約よりクレジット決済ができます。

オンライン・大人「骨格の基本②」

鍼灸師を目指して解剖学のお勉強をしている生徒さん、別の視点からの学びをしたい&人を描けるようになりたい。ということで、美術解剖学の観点からのレッスンをスタートしました。 解剖学とはまた違い、美術解剖学では、カタチ(フォーム)が重要視されているように思います。逆に形ばかりではなく、役割や、なぜこの形なのか?も一緒に知っていくと、知識が深まるのではないかと思いますので、それを目指してかなり詳細にレッスンをしていくことになりました☺️ 昨日は骨格の区分と、体幹の骨のシルエットを見ていきました。 今日は、肩から手(上肢)の骨格を見ていきました。 色塗りをして、シルエットを確認しました。 既に骨の名称をご存知なので、名称をいいながら塗っていきました。「すごい復習になります!ありがたいです!」と生徒さん。 私もなかなか名前が覚えられないので、名称を呪文のように唱えながら骨や筋肉を描いています。わからなかったらその都度資料を調べます。 次に稜線も入れながら形を確認していきます。有機的に書くよりは、図形的に描いていきました。形を図形的に描くと骨の特徴を捉えやすくなります。 骨格標本をお持ちの生徒さん(羨ましい!!)、模型を確認しながら、図を見てくださいました。 これプラス、ポリゴン的なフォームも描きながら図形的なフォームをお伝えしていきました。「新しい観点です!」と生徒さんが嬉しそうで、私も嬉しく思いました。 一度、詳細度を下げてボックスのようなフォームから考えてみると、理解が深まり、いろんな角度での観察に役立つことと思います。 次回もがんばりましょう! 絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方も安心してご相談ください。 ◼️公式LINEが出来ました!お問合せや体験のお申し込みなどお気軽にどうぞ。お友達登録をお願いします。LINE Add Friend lin.ee ◼️オンライン個人レッスンGoogle meetによるオンラインレッスンでは、水彩、デッサン、美術解剖学の観点から学ぶ人体の描き方、イラスト、デジタルイラスト、アクリル画などのレッスンが生徒さんに合わせてカスタマイズできます。 […]

オンライン・大人「骨格の基本①」

こんにちは!本日はオンライン体験で骨格の基本を学びながら描くレッスンをいたしました。 鍼灸師のお勉強をされているという生徒さん。 なかなか文字だけで解剖学を勉強するのが難しく、絵も描きながら学べたらいいなとポールリシェ先生のご本を購入。 リシェ先生ってどんな人だったのかな?と調べていたら、絵画教室あおのHPを見つけてくださったそうです!なんというご縁でしょう!見つけてくださりありがとうございます。 私のレッスンで使用しているレジュメは、リシェ先生の図をもとに制作・改変しております。 解剖学を学んでいる生徒さんにとっては重複してしまう内容もあるかと思いますが、美術解剖学の観点から、形(フォーム)を特に意識してお伝えしていけるようにレッスンしていくことにしました。 1回目と2回目は、骨の区分を知る、シルエットと、図形で大まかな形を知るということを目標に進めていきました。 一緒に色塗りをしながらお話ししていきます。「ぬりえもしてこなかった人生なので、楽しいです!」と言ってくださいました☺️ 私も骨や筋肉をカラフルにするのが可愛くなって好きです。 塗りながら骨の名前を言っていくと生徒さんも一緒に「頭蓋骨・・・胸郭・・・」と言ってくださいました。 さすがお勉強されていますね! 「寛骨って・・・」とお互いの知識を確認し合う部分もありました☺️なかなか骨や筋肉の話ができる人がいないので、私にとっても楽しい時間でした。 鍼灸のお勉強でも、人間てすごいな、素晴らしいなと感動するそうです。美術解剖学も学べば学ぶほど、人体の美しさに感動します。視点は違うかもしれませんが、素晴らしさに感動するのは同じなのだなと感慨深く思いました✨ 本日のレッスンを終えて「新しい視点を得られました!」と感想をくださいました(^^) 次回は上肢と下肢の簡易骨格を描いていきます😆 絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方も安心してご相談ください。 ◼️公式LINEが出来ました!お問合せや体験のお申し込みなどお気軽にどうぞ。お友達登録をお願いします。LINE Add Friend […]

オンライン・体験「手の描き方」

こんにちは!オンラインで体験レッスンをさせていただきましたので様子をお伝えします。 人体や、キャラクターの手を描けるようになりたいとご希望をいただきましたので、手の描き方のレッスンをいたしました。 レジュメを一緒に書き込みながら、手の基本構造をお伝えしていきました。 描くテクニックは色々ありますが、こういう仕組みになっているんだ、これがあるからここが膨らんでいるんだとか基本的な構造を知っておくとなぜこういう描き方、こういうデフォルメをしているのか?ヒントになるかと思います。 名称は覚えなくて大丈夫です☺️どんな形で、どんな役割があるのか?なんとなく知っておくと作画に役立ちます。 一回ではやはり実践編まではお伝えできず、難しい印象になってしまったかもしれません。 お役に立ちたいばかりに詰め込んだ内容になってしまって反省です・・・ またご自分でお勉強されるときに、見えない部分を補完する知識としてお役立ていただけたらと思います。 また機会がございましたら、オンラインレッスンをご利用ください☺️ ______________________絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方も安心してご相談ください。 *子供から大人まで、一人ひとりに寄り添うパーソナルオンラインレッスン水・木・金 10:00〜20:00開講中!公式LINEよりお気軽にご連絡ください(^^)絵画教室あお公式LINE↓ LINE Add Friend lin.ee 絵画教室あおHP – オンライン絵画教室あお 月1回 3300円〜子供から大人までお一人おひとりに寄り添うオンラインパーソナルレッスンです! […]

オンライン・大人「手の描き方」

こんにちは!オンラインで、手の描き方のレッスンをいたしました! 前回、美術解剖学も踏まえた、手の構造をお伝えしました。 今日は、男女の描きわけと、構造を踏まえて手のデザインをする、実際に描いてみました。 男女の手の構造の違いを踏まえて、書き込みのポイントを変えたり、フォームを意識して変えるとキャラクターの性別やイメージによってデザインがしやすくなるのではないかと思います。 簡易図形で捉えたり、手根骨、中手骨のあたりをつけて描くデザイン的な描き方、また、トポグラフィーを使ったての捉え方などもお伝えしました。 手を描く際は、指の向きも重要です。 いろんな捉え方を知っていると、スケッチの際にも、ご自身の制作の際にもランドマークとなるポイントが見つけやすくなりますね。 イラストを制作されているという生徒さん、 「早く知りたかった!」「手ぐせで描いているのがわかりました!」と感想をくださいました! ては身近なはずですが、実際描いてみると難しいです。 美術解剖学の知識は、見えない部分も補足して制作をしやすくしてくれます。さらにそれを踏まえてデフォルメやデザインをしてイラストに応用することで、絵の説得力、真実味が増していくことと思います! 次回は生徒さんの作品の添削レッスンをいたします☺️レッスンから、次の課題やおすすめの勉強・練習方法などをお伝えしていきます。 _____________________ 絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方も安心してご相談ください。 *子供から大人まで、一人ひとりに寄り添うパーソナルオンラインレッスン水・木・金 10:00〜20:00開講中!公式LINEよりお気軽にご連絡ください(^^)絵画教室あお公式LINE↓ LINE Add Friend lin.ee […]

オンライン・大人「手の描き方」美術解剖学

オンラインレッスンの様子をお届けいたします! ご自身でイラストを描くときに、手が上手く描けないので、美術解剖学的な構造を知りたいと生徒さんからいリクエストをいただきまして、「手の描き方」のレッスンをいたしました。 まずは、美術解剖学的な知識と、それを踏まえた形(フォーム)を一緒に書き込みしていきました。 性差や個人によって違いはありますが、美術解剖学を学ぶと、基本的な構造がわかり、なぜここの形はこうなるのか? 性差を考慮したときにも、標準的な男性、標準的な女性の構造の違いを知っておくと、デフォルメがしやすくなります。 美術解剖学の知識は、自身の創作のさいの判断材料の一つになるかと思います。 パーツごとの働きや、形(フォーム)も踏まえて学ぶと、一気に解像度が上がります。 生徒さん、大学で美術解剖学を学んだそうですが、「やっとそういうことか!とバラバラだった知識が理解できました!」 と言ってくださいました。 独学だと名称が難しく感じて混乱してしまったり、本で体表の筋肉図だけ見てもよくわからないことが多いのかなと個人的な感想です。 働き、筋の付着部、フォームを合わせて学ぶと、人間や動物のデザインの素晴らしさに感動することと思います!私も常に学び続けておりますので、よりよいレッスンになるよう努めてまいります。 次回はレッスンを踏まえて、手の簡易フォームを考える(デザイン)を一緒にしていきます☺️ 絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方も安心してご相談ください。 *子供から大人まで、一人ひとりに寄り添うパーソナルオンラインレッスン水・木・金 10:00〜20:00開講中!公式LINEよりお気軽にご連絡ください(^^)絵画教室あお公式LINE↓ LINE Add Friend lin.ee 絵画教室あおHP […]

オンライン・大人「男女の描き分け・体格の違い」

こんにちは!本日からオンラインレッスンをスタートした生徒さんのレッスンの様子をお伝えいたします。 知識として、曖昧だった部分を知りたい。ということで受講を決めてくださったそうです。 初回の本日は、男女の体格の違いについてのレッスンをいたしました。 まずは大まかな違いについて、一緒に描き込みをしながら骨格・筋肉・脂肪体の違いについてお伝えしていきました。 もちろん個人差がありますが、多くみられる、標準の違いを知っておくと、イラスト制作の際に中性的な印象にしたい。よりディフォルメして男性らしく描きたい。などポイントを抑えることによって体型の操作をできるようになります。 この違いを踏まえて、BOX素体を描いていきました。 制作の際にも、人に伝える際にも詳細度を下げて考えるとわかりやすいです。 「女性の素体の方は、曲線的な方が描きやすく感じますね!」と生徒さん。 女性は曲線的なフォルムなので、BOXより、有機的な素体の方が考えやすいかもしれませんね! しっかり特徴を掴んでくださいました。プラスアルファで、古典の西洋画家の方々が使っていたフォルムの取り方などもお伝えしました。 ものの捉え方には色々ありますが、いろんな方法を知っていくと 自分に合った捉え方、描き方がわかるようになりますしモチーフや、ポーズ構図によってもこっちの方が捉えやすい描きやすいという違いも出てきます。 次回は生徒さんのリクエストで「手の捉え方・描き方」のレッスンの予定です。いろんな視点をお伝えできたらと思っています(^ ^) 絵画教室あおでは、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方でも安心してご相談ください。 *子供から大人まで、一人ひとりに寄り添うパーソナルオンラインレッスン水・木・金 開講中!公式LINEよりお気軽にご連絡ください(^^)絵画教室あお公式LINE↓ LINE Add […]