オンライン大人「キャラクター模写・分析」

10年以上独学でイラストを描いているという生徒さん。 今後も楽しく制作していくために、最適な練習・目的をはっきりさせていくことに取り組み、今回から実践編に突入です! 前回、マンダラシートを書いていただいたので、それをもとにどんなことに取り組もうか?決めていく段階で レッスン前に「このキャラがすごかった(性格が)と思いついて」と資料を送ってくださいました。とあるゲームのキャラクターで、このイラストだけでも可愛らしい造形なのに只者ではない感が漂っていました。絵だけで性格やゾワッとする感じが伝わってくるって面白いですよね。 少し調べて紹介動画を見ると、さらにすごい性格なのが伝わってきます。 目的のために犠牲も厭わない。という感じです。でも、可愛らしい見た目なんですね。 まさに生徒さんが描きたい「ずれ」や影のあるような内面を引き出しているキャラクターです。 今回は一緒にお顔のトレーシングをしていきました。お使いのソフトのお話などもしながら、黙々と模写。集中タイムです。 お話ししてて「今日もすごくワクワクしてたんですよー」とお伝えしたら「私もです。描くの楽しみって、感じられて嬉しい」と言ってくださいました。 体験の際、「絵画教室あおの生徒さんが楽しそうに学んでいるのをみて、いいなあと思い、自分も自由な気持ちで描くことに取り組めたら・・・」と言ってくださっていた生徒さん。 ここまでじっくり向き合ってくださった生徒さん自身のお力です。ありがとうございます。 さて、お顔を描き終わり・・・ 「髪のボリュムーが描いていて気持ちいい。このあとベタ塗りや立体感質感どうやって表現しようかな?と考えました。」「瞳の暗さ、目元の影が特徴的で ここは細かく描きました」 などなど、描いていて感じたことなども話していきました。 こんな分析方法もありますよということで、私の方は、素体をトレースしてみました。 お顔のバランスやデザインを図形化して見るとまた新たな発見があるかと思います。 自分の目的・欲に忠実なキャラクターですが、見た目は子どもで、あごが小さく、肩幅も首も細く子どもらしいデザインをしています。正面顔のイラストですが、やや傾いている芸の細かさに驚きます。ふら〜としたずれた存在というのが視覚的に伝わってきていたのですね〜。 また、目だけを見ると、垂れ目で垂れたまゆ。優しくぼんやりしていそうですが・・・豹変をするそうです。(ギャップです!)豹変の表情の設定もすごかったです。「こういう表現もできますね〜!」と生徒さんも新たな発見をしていました。 気づいたことや、感じたことを言葉にしていってもらいメモもしていきました。 またマンダラシートで書いた注目したい点にもフォーカスしていきました。 […]

オンライン・子どもアート「ねこの吊るし飾り」

オンライン子どもアートの様子をお伝えいたします。アウトプットを目的にしている生徒さん。今日は吊るし飾りを作っていきました。 前回たくさんお話してくださったのですが・・・今日は言葉が出ない様子でいました。 少しずつ声かけをしていきました。「うん・・・」とお返事も元気なさそうです。 でも、画面に見えるように、『これから通すビーズはこれ』『ここまで通せた』と私に伝えてくれるように配置してくださっているのが伝わってきました☺️ ねこの飾りを折り紙で作りました。 👧「紐にどうやってつける?」(コソコソ)とお母さまに確認👩「先生に聞いたら?」 👧「・・・ひも、どうやってつける?」 「先生はこんな感じで付けてしまったんですが、他にいいアイディアありますか?」 すると生徒さん何か閃いたようで「キーホルダーみたいにしてつける!」といってくださいました。 折り紙を輪っかに切ると弱いので、紐を輪っかにしたら強うそうだね!すごいアイディアですね!とお話しながら、ねこの飾りが完成しました。 今日はもう絵は描かないということで、折り紙を教えてほしいとお願いいたら ハートの折り方、箱の作り方、バネの作り方などを教えてくださいました。 その教え方がとっても上手で! 一個一個こちらのペースを見て「こうやって開くんだよ」「ここを折るよ」と丁寧に教えてくださいました。 先生に向いています☺️ 作ったものを組み合わせてプッシュボタンができました! 「ピンポンピンポーン!」これまたすごいアイディアです✨日々、試行錯誤して色々作ったり描いているのがわかります。 終わり頃には、生徒さんの声がいつも通りになってきて嬉しく思いました☺️ 伝えることに喜びや楽しさを感じているようで、次回もそんな楽しさを引き出せる声かけをしていきたいと思います。 お母様も「文字で気持ちを表現するのは難しいので、先生とのレッスンで少しずつアウトプットできたらと考えております」とお伝えくださいました。 […]

オンライン・大人「水彩」面で捉える

ファミリーレッスンを受けてくださっている生徒さん。続けてレッスンをいたしました。モチーフは同じでジニアを描きました。 前回の復習も兼ねて「面で捉える」ことに取り組みました。 面の方向が違うお花を選んで描いていただきました。 まずは観察。 図形で捉えるとお皿のような形です。簡易図形を描いてみました。 すり鉢状の面。中心の膨らみ。 最初は大まかに捉えて形の変わり目を探します。 色々描き方はありますが、面で捉えるときは いきなり細かい花びらなどの造形から描かずに大きく捉えて当たりをつけていきました。 当たりをつけて、細かく描写していきます。線描が美しいです! 最初に形を大まかに捉えていくと、細かい描写もしやすいです。 影を入れていきました。 生徒さんの絵の具コレクションのピンクで塗ってくださいました。素敵な色です! 最初に面で捉える意識をしたので、立体感が生まれています! シンプルで背筋が吸うと伸びるような水彩です☺️ 同じお花でも描く人が違うとこんなに違います。生徒さんそれぞれのテーマもあり、美しさがあり、毎回ワクワクします。 また次回のレッスンも楽しみにしております。 ___________________ 絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方も安心してご相談ください。 […]

オンライン・大人「水彩」自由な色合い

ファミリーレッスンを受けてくださっている生徒さん。お久しぶりに水彩のレッスンをいたしました☺️ 今日はジニアのお花を描いていきます。 まずは小さいサムネイルを描いて、構図を考えていきました。 真ん中に花瓶を配置するか?右側に配置するか?主役のお花をどこに配置してあげるか? 印象が変わってきますので、考えてから描いていきます。 以前、「影色が難しい」とお悩みでしたので、鉛筆の段階で花びらの重なりをなど設置する濃い影をつけていきます。 今回はピンクのお花でしたので、紫っぽい影色を先につけていただきました。 既に素敵な雰囲気です。 お好きな色で色を重ねていきました。 さらにカラフル+空気感も出る一つのテクニックとして、光と影の色をのせていくことにチャレンジしていただきました。 「この雰囲気すごくいいかも!」と生徒さん。 「こういう写実的な花の絵に、カラフルな色て合わないかなって思ってたけどいいですね!」といってくださいました。 生徒さんの水彩は、いつも伸び伸びとしていて、花の生命力を描いているなと感じますので、こういうカラフルな塗りがぴったりで相性が良いと思います。 ___________________ 絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方も安心してご相談ください。 ◼️公式LINEが出来ました!お問合せや体験のお申し込みなどお気軽にどうぞ。お友達登録をお願いします。https://lin.ee/tPlgsl5◼️オンライン個人レッスン(大人の受講は女性限定です)Google meetによるオンラインレッスンでは、水彩、デッサン、美術解剖学の観点から学ぶ人体の描き方、イラスト、デジタルイラスト、アクリル画などのレッスンが生徒さんに合わせてカスタマイズできます。平日開講中。体験、おとい合わせは公式LINEまたはメールからどうぞ。 体験ご希望の際は、ご希望のレッスン、どんなことがしたいか、教えてくださると嬉しいです!現在無料体験レッスン実施中です。◼️対面クラス気軽に通える日本画教室(女性限定)生徒さん募集中です!◼️不動前(武蔵小山)ファッジギャラリー&カフェ第一火曜日 午前10:15~11:45 残り1       午後13:45~15:15 残り2席第四水曜日 午後開講いたします! 満席◼️自由が丘第二日曜日 午前10:15~11:45 満席ご希望者様2名から開講いたします。一度ご相談下さい。■溝の口 第1〜第3金曜日 午前10:30〜12:00開講中月1回〜3回対応可能です。ご相談ください。◼️絵画教室あおHPHP  http://studioao-online.com/お月謝は、現地支払いまたはストアーズ予約よりクレジット決済ができます。 […]

日本画教室・自由が丘6月9日

こんにちは!自由が丘で開催中の気軽に通える日本画教室の様子をお伝えいたします。 女の子と白椿今日はお顔周りをすすめていきました。先週の不動前クラスですすめたばかりだったので、筆が乗っていましたね☺️ ターコイズと、珊瑚の天然岩絵具で、髪の毛の色を置いていきました。「テクスチャがすごくいい感じ!」と、生徒さん嬉しそうでした。 おめめはラピスラズリで、ターコイズと、珊瑚・・・こだわって選んだ絵の具で描かれた女の子たち。素敵です。 手の脂がついたり、絵の具がついたり、画面が汚れないように大きな絵を描くときは紙を手元にひくと描きやすいです。 和菓子和菓子を制作中の生徒さん。背景の色を結局どうしよう〜とお悩みでした。 お話を聞いていると、濃いめの色にしたいとのこと。 少しずつ薄塗りで塗って、乾かしてを繰り返して好みの色味に近づけていきました。 何度も塗り重ねたので、一色ですがかなり深く味わい深いテクスチャが生まれましたね。「やりすぎたかな?」と生徒さん。一度寝かせてみると「おお!」となると思います。また、和菓子の色も塗りながら色のバランスを見ていきましょう。 風景・赤ちゃんスケッチ会で描いたスケッチを元に新作を描くことにした生徒さん。 今日は水貼りと、下絵を考えていきました。 「子供の頃に「ボブの絵画教室」というのをやっていて、最近Youtubeで見つけたんです!あの感じで周りをぼかした絵を描きたいなあ・・・」 とお話してくださいました。 ボブさんのその番組、私もみたことがあります!と盛り上がりました。スイスイと魔法のように木や水辺が描かれていくようすを見るのが面白かった思い出です。 子供の頃の感動や衝撃ってよく覚えているものですね😆 ボブさんは油絵なので、また違った雰囲気になるかと思いますが、 日本画もお水をたっぷり使ってぼかしの表現ができますのでイメージを参考にさせていただきながらチャレンジしてみましょう。 次回の自由が丘クラスは、予定を変更させていただいて7月7日(日)が授業日になります。どうぞよろしくお願いいたします。 ______________________ ◼️対面クラス気軽に通える日本画教室(女性限定)生徒さん募集中です!◼️不動前(武蔵小山)ファッジギャラリー&カフェ第一火曜日 午前10:15~11:45 残り1       午後13:45~15:15 残り2席第四水曜日 午後開講いたします! 満席◼️自由が丘第二日曜日 午前10:15~11:45 満席ご希望者様2名から開講いたします。一度ご相談下さい。■溝の口 第1〜第3金曜日 午前10:30〜12:00開講中月1回〜3回対応可能です。ご相談ください。◼️絵画教室あおHPHP […]

オンライン・大人「アクリル画」

こんにちは!オンラインで、アクリル画の続きを制作いたしました! ハロウィンのお嬢さんを描いています。前回背景を塗っていき、ハイライライトと色のグラデーション(空気遠近法)を使って奥行きを出していくことにしました。 レッスン前に少し進めました!とお写真を送ってくださいました。 かなり奥行きが出てきましたね! 背景が整ってきたので、 今日から人物の描き込みに入っていきました。 まずはお顔から描いていくことにしました。やっぱり主役のお顔を描いていくと画面がさらに引き締まりますので、おすすめです。 まずは目の暗い部分を塗ってみることに。参考にしたい描き方も見ながら塗っていきました。 立体感が出るように、目の縁の部分は色を変えました。 かなり立体的です! 「どの部分が影になるか?わからないのですが・・・」と生徒さん。この場合は、右下からお嬢さんを見ているので、右下にくり抜いたカボチャの縁が見えることになるかと思います。 カメラ位置と図形的にどう見えるのかな?と想像していますが、 こういう予測ができるようになるためには、実際の観察が必要なのかな?と思いました。何かいい観察方法を考えてみますね! さらに雰囲気が出てきましたね!素晴らしいです(^ ^) 今日は「先生は絵を描くのにどのくらいの時間がかかりますか?」とご質問いただきました。なかなか難しい質問です^^; 一つのモチーフを描こうと決めてから、取材をしたり、スケッチや練習をしたり、いざ日本画にしようと決めるまで数年かかっていることもあるし、絵ではない部分で学びながら練っていることもあります。 描き始めてからも、色の設計が甘いと試行錯誤で行ったり来たりしますし、かといって気持ちのままにするっと描けることもあります。 作業としては1ヶ月でも、そこへいくまでのそういう蓄積や調えていく作業もあるんですよ。というお話をしたら 「安心しました!」「下書きを描いてから時間が経って、少し塗ってまた塗らない期間があったりしたんです・・・」と生徒さん。 […]

オンライン・子どもアート「自画像」

こんにちは!オンライン子どもアートで、「自画像」のレッスンをいたしましたので様子をお伝えします。 人物のバランスが・・・とお母様に相談を受けてから生徒さんの特性に合わせながら、バランスを考えたり、人物を描く課題を取り入れています。 自分と、家族の絵を描く課題をいたしました。 どうしても手ぐせや描き慣れた方法で描いてしまいがちになると思いますので、今回は、お写真を転写(トレース)する方法で描いていきました。 お写真の裏に鉛筆で色を塗り、上からなぞっていくと、、紙に転写が出来ます!生徒さん、転写中は真剣&集中モードに!ゆっくり丁寧に線をひいていました。 このままでは薄いので、さらに上からなぞっていきました。 どの部分の線を取るか?生徒さんの感性が活かされます。 周りに好きなものを描くことに。「最近好きなものはなんですか?」と聞くと「悟空!」と生徒さん。ムキムキの悟空を描きてくださいました。アニメはわからないけど、学校で、お友達が描いていて真似して描いているそうです。体つきの描き方が一気にリアルになってきています☺️ 絵の具で色塗りをしたら、お母さんとのツーショット写真も描きました。 こちらもじっくり丁寧に。集中モードに切り替わって描いていました。 「ペンを取ってきていい?」と生徒さん。毎回始める前にルール確認をしています。席を立つときは、先生に言ってからというルールを守ってくださっています(^ ^)次はペンで色塗りをすることにしました。 お母さんの好きなものは、トマト、野菜ジュース、納豆!自分の好きなものは、チョコケーキ、グレープジュース、グレープフルーツ!ちいかわとハチワレも。たくさん描くことができました! 生徒さん、普段からたくさん絵を描くようになってきているようです☺️嬉しいです。 いつもと違った描き方をすることで、興味のなかった部分も観察対象になっていきますので、またこのような課題にも取り組んでいきましょう。 ___________________絵画教室あおの「子どもアート」では、マンツーマンで「自分でできるように」「自己肯定感が育つように」「心のコップの水が満タンになるように」お子様のいろいろな力を伸ばす問いかけ、声かけを心がけております。お子様の年齢や、お子様自身の特性、興味に寄り添った課題を提案し、一緒に制作していきます。(^ ^) また、発達障害の生徒さんも受講可能です。療育を目的としたレッスンはできませんが児童発達支援に基づいた声かけ、感覚統合や、ご家庭での療育につながるような課題のご提案や声かけをいたします。何百人ものお子さんの生徒さんを担当させていただいてきましたので、現場感覚にはなりますがご成長のご相談にも乗れるかと思います。 *子供から大人まで、一人ひとりに寄り添うパーソナルオンラインレッスン水・木・金 開講中!公式LINEよりお気軽にご連絡ください(^^)絵画教室あお公式LINE↓https://lin.ee/tPlgsl5体験、お問合せ、お待ちしております(^ […]

オンライン・大人「制作のコツ・目標設定」

10年以上独学でイラストを描いているという生徒さん。 今後も楽しく制作していくために、今月は最適な練習・目的をはっきりさせていくことに取り組んでいます。 前回、子供の頃好きだった作品や今好きなイラストレータさんの好きなところを言語化し 「さらに好きな部分、自分の絵に取り入れたい部分」を深堀していき、 生徒さんの描きたいもの。さらには生徒さん独自の強みも見えてきました! 前回のレッスンから少し時間があって、生徒さんも変化があったようで 「いっぱい持っていたイラストの技法書を手放したんです。もう必要ないかなって。で、今好きなゲームの設定資料集を買いました!すごいボリュームで、買ってよかったです。キャラクターがすごく人間臭くて、悪い人間もいるのですが、それがまた魅力的で。」 と話してくださいました。まさに生徒さんが好き!とお話していた人間の闇や裏側の部分を引き出すというか内面的な魅力が詰まったキャラクターたちですね! だんだん自分の描きたいものや、目標が明確になってくると、情報過多にならないし、情報が入ってきやすくなり、自分も選びやすくなってきます。 今日ちょうど「感受性の高い人はフィルタリングが下手」というような内容の投稿をSNSで見ました。 まさにそんな感じで、いろんなことに気が付きやすい感受性の高い人は全てを受け取ってしまいがちです。 自分に必要なものを明確に、一個一個確実にゲットしていくためにも、この目標を明確化する作業は大切かと思います。 お話をしていくうちに、ではこれから何に取り組んでみようか?とだんだんはっきりとしてきました! ものすごくワクワクします。 メインの目標。サブの目標、そして最終的にやってみたい少し先の目標も見えてきました。 まずはすぐに取り組んでみたいメインの目標のために必要なことをマンダラシートを使ってさらに細分化して行ってみました。 今回は、お時間になってしまったので、ざっくりとこんな感じで埋めていきますというようなことをして 残りは宿題としてご自分で書いてみることになりました。 今回はまだ、大まかな目標で、何が必要かな?というのを視覚化するために書いていきます。 実際行動していくとより明確なマンダラシートが書けるようになっていくかと😆 […]

日本画教室・不動前6月4日

今週の気軽に通える日本画教室の様子をお伝えいたします。 ひまわり ゴッホのひまわり7作品の模写をしている生徒さん。6作品目の制作スタートです! 骨描きだけも雰囲気があって素敵でした。 今日はここから下塗りしていきました。 茶色と、ターコイズブルーを入れていきました。 またまたこれだけでも良い雰囲気です☺️ もうすぐコンプリートですね。楽しみです! 女の子と白椿 下塗りの青い部分を重ね塗りして整えていきました。 前回重ねた背景も、肌色、雲母、胡粉がとても良い感じで、うっとりしてしまいました。白い大理石のような、美しい木肌のような。 このテクスチャを作り出せるのも日本画の魅力ですね。 今日は、さらに女の子のおめめと、お肌を描いていきました。 背景が整ってきたら、まずは見せたい部分から描き始めるのもおすすめの段取りです。 タツノオトシゴ(体験) 体験の生徒さん。もう少し書き込みをしたいということで、2回目の体験に来てくださいました。 箔を貼る技法、「砂子」を体験してくださいました。 2種類の箔を使って、水流のような水泡を表現しました。美しいです。 生徒さん、所作が一つ一つ丁寧で、お道具を大切に使ってくださり、絵の具もひとつひとつ置くように制作していて感動しました。 あおに来てくださる皆さんそうなのですが素材や、道具、ひとつひとつを味わい、感じ取って楽しんでくださっています。 […]

オンライン・大人「下肢の骨1・2」

こんにちは!鍼灸師を目指す生徒さん。今週も2回骨のレッスンをしていきました! 2回分まとめてになりますが、お伝えしていきます。 まずは骨盤の骨・寛骨や、太ももの骨・大腿骨などの説明をしながら色塗りをしていきました。 当教室のレジュメでは、ポール・リシェ先生の図解から再編成して作図しております。 以前にも書きましたが、医師として解剖も経験して、且つ癖のない正確な図・絵が描ける方というのは稀で、リシェ先生の図解はかなり正確であり、一人の人間が解剖し、観察し、描くということが医学の歴史でも稀なことです。 リシェの美術解剖学の本は、大きさの比率も正確で、体表図とプロポーション図を除く全ての局所図が同一姿勢で同サイズで統一されているのでコピーして切ってくっつけたり、トレーシングペーパーなどにコピーすれば重なりも確認できる図も作れます☺️ レジュメに書き込みをしながら パソコン画面と、スマホも使用しながらレッスンを受けてくださっています。 部位名称の確認もしながら、形の特徴などもお話しています。 ちょうど、すねの骨・脛骨、腓骨のお話でお時間になり今日は下肢の骨2回目のレッスンをしました。 足の骨は細かいので、別の図をご用意しました。 簡易図形も使いながら位置関係や形も確認していきました。 実は生徒さん、足の骨格模型もお持ちで(羨ましい!)模型も見ながら確認をしていきました。 「ここですかね?なるほどー!!」と生徒さん。 平面の図と、実際の部位が合致すると感動しますね! これにて骨編が完了いたしました!次回から間接、そして筋肉のレッスンに入っていきます(^ ^) 頑張りましょう! ___________________絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方も安心してご相談ください。 […]