オンライン・「石膏模写・モリエール」

こんにちは!本日は大人のレッスンで、石膏模写をスタートいたしました。 前回、面取りアグリッパの石膏模写をした生徒さん。 今回もグリットを使って、模写をする方法で描いていきます。 まずは、上下、左右のあたりをつけましょう。 実際のデッサンもこのように、ランドマークを決めて計測をしていくことが重要になります。 ただ、デッサンは自分の姿勢や、座る位置で見え方が変わってしまうので、計測の際は、必ず同じ姿勢、同じ位置から。 気を付けるポイントが多くなるので、難しさは増えますが、やはり立体感や、量感を捉える練習には実際の石膏像やモデルさんを描くのが良いかと思います。 オンラインですので、お写真の模写になりますが、基本は一緒です(^ ^) 1に計測!2に計測!まずは計測!です! まずは大きな形の変わり目を見つけていきました。 ぼんやりぼんやり。だんだんピントを合わせていくように。大きな形から細かい形を見ていきましょう。 今日は、シルエットと、お顔の輪郭、眉間、鼻先、尾翼、唇の大腿の位置が計測できました👏 生徒さんから、石膏を描き始めるようになってから高校時代のことをよく思い出す。と教えてくださいました。あの時の美術室の匂いとか、友達との会話とか。美術の先生のこととか。 石膏像から記憶の扉が開くなんて、 なんとも言えない、エモーショナルな気持ちになります☺️ 高校生の頃、美術室で見た石膏像が記憶に残っていて、その中で、この「イケオジ」モリエールさんが特に記憶に残っていたのだとか・・・ 描いてみたいなという気持ちを大人になって実現する。 素敵な再会&挑戦だなと感じました☺️ 素敵に仕上げていきましょう! […]

日本画教室・自由が丘4月14日

こんにちは!日本画教室の様子をお伝えします☺️ ねこ 猫ちゃん制作中の生徒さん。 今日は、毛の書き込みや、瞳の書き込みをしていきました。見てください☺️このおめめ💓 瞳の立体感、構造を意識しながら、グラデーションで描いてくださいました。 ハイライトも工夫して、ちゅるちゅるのおめめになってきましたね。 スズラン 平安文様の蝶鳥が完成した生徒さん。 鈴蘭を描くことに。 ご親戚から鈴蘭の鉢をいただいたそうで描くことに。「でも、もうお花終わっちゃって、今は葉っぱなんです」と生徒さん😂ほっこりエピソードを聞かせてくださいました。 今日は骨描きまで進めることができました。制作数も増えてきましたので、形を捉えるのが早くなりましたね。成長を感じました👏 和菓子 月とうさぎの和菓子を制作中の生徒さん。 たくさん書き込みができました。 私から見て、悩まずにかなり手が良く動く生徒さんです。 「(引越し前に通っていた)前の教室でも言われました!ついやりすぎちゃう気がして・・・」とお悩みだったので そういう場合は、大きな作品を描いたり、2、3作品同時進行で制作すると良いですよとお伝えしました。 かくゆう私もそうで、高校生の頃に先生にいただいたアドバイスを今も実践しています。制作のさいは同時進行で描いています。1つを寝かせている間に、別の作品を描くというような感じです。 生徒さん、次回は大きめのサイズを制作することになりました!楽しみです。 青い雰囲気のお部屋をお借りして開催中の気軽に通える日本画教室・自由が丘体験・お問い合わせお待ちしております。 […]

オンライン・子どもアート「ブランコ」

オンライン子どもアートでブランコを制作しました! 今日は工作をしました☺️ まずは、箱作り。定規を使って、展開図を書きました! カットできたら背景を描きました! 箱になった時、どの部分が地面になるか、想像ができているなと感心しました!頭の中で、箱を組み立てたのがわかります(^^)空間認識能力が育っていますね! 👩「箱にするために、どこをくっつけるかわかりますか?」👧「直角のところ!」 学校で習ったそうで、直角のところにテープを貼ることができました👏 ブランコに乗る女の子を描きましたが・・・切る時に失敗してしまいました😢👧「もう一回描く!」 とすぐにチャレンジ!かっこいいです(^ ^)諦めない力を持っていますね。 今度はお手本を見ないで、自分で描いていましたね。肢体をしっかり描けています! 組み立ても自分の力でできました。 紐を引っ掛けるところが難しかったと思いますが、先生の手元もよくみながら、完成させることができましたね! 生徒さんのお写真がぶれてしまったので、先生の参考作品です。 今日もお話をよく聞いて、頑張ってくださいました! いつも一生懸命でニコニコ頑張り屋の生徒さん。次回のレッスンも楽しみです! ___________________絵画教室あおでは、「自分でできるように」「自己肯定感が育つように」お子様のいろいろな力を伸ばす問いかけ、声かけを心がけております。お子様の年齢や、お子様自身の特性、興味に寄り添った課題を提案し、一緒に制作していきます。マンツーマンですので、技術的なことも基礎から丁寧にお伝えしております(^ ^)また、発達障害の生徒さんも受講可能です。療育を目的としたレッスンはできませんが児童発達支援に基づいた声かけ、感覚統合や、ご家庭での療育につながるような課題のご提案や声かけをいたします。 *子供から大人まで、一人ひとりに寄り添うパーソナルオンラインレッスン水・木・金 開講中!公式LINEよりお気軽にご連絡ください(^^)絵画教室あお公式LINE↓https://lin.ee/tPlgsl5体験、お問合せ、お待ちしております(^ […]

日本画教室・溝の口4月12日

こんにちは*溝の口で開催中の気軽に通える日本画教室の様子をお伝えします! 今日は急な雨がありましたね。帰りには小雨になったのでよかったです。 前回わんちゃんの書き込みを頑張ったので、今日は背景を書き込んでいくことにしました。 「もう少し、犬を目立たせたほうがいいかな」と生徒さん。明度で考えた時に、背景の紫と、犬の明るさが似ています。 パッとみた時に、特定のモチーフを目立たせたい場合は、明暗の差を意識してコントラストをつけてあげると良いです。 これは、スマホで写真をとると白黒に加工でき、簡単に確認できますので、試してみてください👍 一旦荒めの絵の具を塗ってみましたが、もう少し暗くすることに。 はっきりしましたね!ワンちゃんとのテクスチャの違いも考えて、水干絵の具で塗りました。 気に入っている鳩羽紫も少し残しつつ背景を塗ることができました。綺麗です。 「このやっぱり練り練りするのが好きで。」と水干絵の具を気に入ってくださていて嬉しいです。 水干絵の具の照りが出るまで練ると、発色が違います☺️手間はかかりますが、チューブの絵の具とはまた違う発色を自分で作り出せると幸せを感じます。 そんな話を生徒さんとしながら、雨の音を聴きながら制作する時間。とっても豊かなだなと感じながらの授業でした。 ◼️公式LINEが出来ました!お問合せや体験のお申し込みなどお気軽にどうぞ。お友達登録をお願いします。LINE Add Friend lin.ee ◼️対面クラス気軽に通える日本画教室(女性限定)生徒さん募集中です! ◼️不動前(武蔵小山)ファッジギャラリー&カフェ第一火曜日 午前10:15~11:45 残り1席      午後13:45~15:15 残り2席第四水曜日 午後開講いたします! 満席◼️自由が丘第二日曜日 午前10:15~11:45 満席自由が丘ご希望者様2名から新クラス開講いたします。一度ご相談ください。 ■溝の口 第1〜第3金曜日 開講中 月1回〜3回対応いたします。 ◼️オンライン個人レッスンGoogle […]

オンライン・大人「骨の基本④」

こんにちは!オンライン大人、骨の基本のレッスンの様子をお伝えします。 鍼灸師のお勉強をされている生徒さん。リシェの美術解剖学の本をきっかけに当教室を見つけてくださいました。 今回は、大まかな骨の区分のまとめ。全身の骨格を塗り分けていきました。 生徒さん、既に骨の名前をご存知ですので、一緒に「胸郭、肩甲骨、肩甲棘・・・」と大まかな骨の名前を言いながら塗っていきました(^^) これがなかなか癒されるので、お勉強中の方はおすすめです! カラーは、わかりやすくするために隣り合わなければ良いので、お好きな色で、楽しめるように好きに塗っていただいています。 元気が出る色合いになりましたね! シルエットを線で図形的に描きました。達成感がありますね! 最後に、体表で触れるランドマークになる骨をお伝えしていきました。 鍼灸でも、ランドマークになる部分は重要だそうで、美術解剖学との共通点もあり、興味深いです! これで、解剖学的な大まかな骨の区分をレッスンできました。絵と一緒で、いきなり細かい部分を描いたり観察するより、まずは大まかなシルエットや区分を知ること、描くことで 勉強のしやすさ、観察のしやすさが変わってきます。 ここから詳細に区分ごとにレッスンをしていきます! 今回も時間いっぱい、じっくりレッスンをさせていただきました。 次回は、骨の名称についてレッスンしていきたいと思います!___________ 絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方も安心してご相談ください。 ◼️公式LINEが出来ました!お問合せや体験のお申し込みなどお気軽にどうぞ。お友達登録をお願いします。LINE Add Friend […]

オンライン・大人「イラスト添削」

前回手の描き方をレッスンした生徒さん「イラストの添削をしてほしい」とリクエストをいただいたので、今日は、生徒さんのイラストを送っていただいて、添削をいたしました。 「手に違和感があって・・・」と生徒さん。 事前に送っていただいたイラストをもとに、実際に写真を撮ってみました。 実際に同じポーズをしてみると ・少し手の向きに無理がある?かも? ・カメラの位置を手に合わせるか?お顔に合わせるか? 違和感を感じてしまうかもしれない2つのポイントが見えてきました。 何をしている手なのか?手の位置、角度表現したい部分(テーマ)を見直して、カメラの位置を決めていくのが良いかもしれません。 カメラ位置を手に合わせる場合はアオリお顔に合わせる場合は俯瞰になりそうでした。 実際のお写真を生徒さんのキャラクターデザインに寄せるように操作しながら簡易図形(素体)で描いてみることにしました。画角が決まると、ての素体も描きやすくなってきます。 お話ししながら、生徒さんも一緒に描いてくださいました。筆が早い! 「いつも同じ画角で、癖で描いてしまうなと気づきました。」と言ってくださいました。せっかくなので、いつも書かないアオリの画角で描いて下さることに。 また最初に見せてくださった絵とは違った女性像で、素敵でした(^_^) 素体をもとに下書きをしたイラスト(講師作) ライティングの色合いも素敵でしたので、生徒さんの魅力的なハイライトの入れ方をもとに 逆光の場合のライティングのポイントを最後に少しだけお伝えしました。 生徒さんのキャラクターに寄せたデザインで描いてみました。(講師作) 同じポーズ、同じキャラクターでも、カメラの位置、トリミングのしかたで、見えてくる印象や情報が違ってきます。 伝えたいものによって描き分けられると表現の幅が広がってくるかと思います。 今回はカメラの話にフォーカスしましたが浮世絵や絵巻物なのどのように、マクロとミクロ、カメラ位置が混在する絵もあり、真実ではないけれど、違和感がないという場合もあります。それは見る側の見たいように魅せている絵=美と理想を表現している絵とも言えます。 […]

オンライン・大人「骨格の基本③」

オンラインで骨格の基本をレッスンいたしました! 前回、上肢の骨格についての区分をお伝えして、シルエットで骨格をとらえていきました。 今回は、下肢(下半身)の骨格についてです。 骨には細かく部位の名称もありますが、まずは大まかな骨の名前を塗っていきました。 「骨の名前を言いながら色を塗るの楽しいです!」と生徒さん☺️ 美術解剖学ではランドマークとなる体表から触れる部分が大事になるのですが、鍼灸の場合もランドマークが重要になるそうです。そういった部分もこれからお伝えしていけたらと思います。 解剖学や美術解剖学を勉強してみようと思うとき、漢字ばかりで難しい!と思いますよね。私も一回では覚えられませんでしたし、忘れたら資料を調べるの繰り返しです。繰り返し繰り返し反復しながら学んでいくのがおすすめです。 骨の基本①〜③では骨の大まかな区分を知って、大まかな骨の名前、シルエットで形を知ることを目標にレッスンしていきました。 今回で、体幹・上肢・下肢を区分できました。区分がはっきりすると範囲を絞って勉強しやすくなります。 次回は全身の復習と、骨について、名前を覚えるポイントをお伝えしていきます☺️ _____________ 絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方も安心してご相談ください。◼️公式LINEが出来ました!お問合せや体験のお申し込みなどお気軽にどうぞ。お友達登録をお願いします。LINE Add Friend lin.ee ◼️オンライン個人レッスンGoogle meetによるオンラインレッスンでは、水彩、デッサン、美術解剖学の観点から学ぶ人体の描き方、イラスト、デジタルイラスト、アクリル画などのレッスンが生徒さんに合わせてカスタマイズできます。平日開講中体験、おとい合わせは公式LINEまたはメールからどうぞ。◼️対面クラス気軽に通える日本画教室(女性限定)生徒さん募集中です!◼️不動前(武蔵小山)ファッジギャラリー&カフェ第一火曜日 午前10:15~11:45 残り1       午後13:45~15:15 残り2席第四水曜日 午後開講いたします! 満席◼️自由が丘第二日曜日 午前10:15~11:45 満席ご希望者様2名から開講いたします。一度ご相談下さい。■溝の口 第1〜第3金曜日 午前10:30〜12:00開講中月1回〜3回対応可能です。ご相談ください。◼️絵画教室あおHPHP  http://studioao-online.com/お月謝は、現地支払いまたはストアーズ予約よりクレジット決済ができます。

オンライン・子どもアート「不思議なトンネル」

オンライン・子どもアートの様子です(^_^) お母様から人物の描き方を改善したいとご相談をいただいているので、楽しく人物も描けるような課題をご提案しています。 今回は、不思議なトンネルをテーマに絵を描いていきました! こちらは、1点透視法を使ったトリックアートです☺️ 👧「大きな定規だよ!」と大きな定規を準備してくださった生徒さん。 長ーい線を描くのにぴったりですね。 先生のやり方をよく見ながら線をたくさん描いて、真ん中にピースしている自分を描いてくださいました! 先生の見本も見ながら、足を曲げている様子が上手に描けましたね!躍動感があります! トンネルの色を塗っていきます。今回は塗る時のルールがあります。「隣同士は同じ色にしないように」 色まぜ楽しい期の生徒さん。なんと、全部違う色にする!!とたくさんたくさん混色して下さいました。 いろんな緑ができましたね!緑のトンネルのようです。日本の緑はたくさんあるんですよとお話しすると、日本の色色鉛筆を使っている生徒さん、色鉛筆を見せてくださいました。 思いっきり混色をしていくと、だんだん色の調整ができるようになってきます。最初は茶色になってしまう。と心配される保護者様も多いですが、この思いっきり混ぜる体験を何回か経験すると混色名人になってこの色とこの色を混ぜたらこの色ができる!と自由自在になっていきます。 👧「色混ぜ楽しかった!」と生徒さん。たくさんの色を作った達成感を感じていました。今回は緑をたくさん作ることができ、一回もパレットを洗わずに色を作っていてパレットの使い方も上手になっています☺️また絵の具のレッスンもしていきましょう。 次回は工作をする予定です。お楽しみに! ___________________絵画教室あおでは、「自分でできるように」「自己肯定感が育つように」お子様のいろいろな力を伸ばす問いかけ、声かけを心がけております。お子様の年齢や、お子様自身の特性、興味に寄り添った課題を提案し、一緒に制作していきます。マンツーマンですので、技術的なことも基礎から丁寧にお伝えしております(^ ^)また、発達障害の生徒さんも受講可能です。療育を目的としたレッスンはできませんが児童発達支援に基づいた声かけ、感覚統合や、ご家庭での療育につながるような課題のご提案や声かけをいたします。 *子供から大人まで、一人ひとりに寄り添うパーソナルオンラインレッスン水・木・金 開講中!公式LINEよりお気軽にご連絡ください(^^)絵画教室あお公式LINE↓https://lin.ee/tPlgsl5体験、お問合せ、お待ちしております(^ ^)★不動前・自由が丘・溝の口 気軽に通える日本画教室★Google meetによるオンライン絵画教室開講中です。講師歴15年/児童発達支援士/アートワークセラピス絵画教室あお ホームページ […]

日本画教室・不動前4月2日

こんにちは!4月2日の日本画教室の様子です☺️ ひまわり ゴッホの7つのひまわりを描いている生徒さん。残り3作品!今日は3枚水張りをしていきました。 一気に水張り、捗りますね(^^) 線描の後、下塗りをしていきました。 水干絵の具同士は混色ができるので、色を混ぜながら下塗りをしてくださいました。毎回思いますが、生徒さんの塗り方は、下塗りの段階でもういい雰囲気ですね! 7枚のひまわりが並ぶのが楽しみです! 白椿と女の子 下塗りをしていきました。 生徒さんの表現したい雰囲気をお聴きしながら、色を決めていきました。 最終的にこういう色にしたいというゴールを決めて、下塗りの色も決めていきます。 下塗り1回で背景にするより、紙本着彩の場合は2、3回重ね塗りすると完成度が上がるかと思います。胡粉を重ねていい雰囲気になりましたね。 睡蓮 春休みで小学生の生徒さんが来てくださいました。 モネの睡蓮を描きたい!とカラーで下絵も描いてきてくださいました。 ここはこの色で、最後、睡蓮は箔を貼りたい!と設計もバッチリです! 羨ましいほどの決断力!素晴らしい作品になりましたね。またぜひ遊びにきてください。 くまちゃん こちらも春休みで制作にきてくださった小学生の生徒さん。「新キャラだよ!」と今回も設計図もバッチリです。塗る順番など、メモもいっぱいかいてきてくださいました。 デザイン的に熟考して描いていました。日本画制作に向いていますね☺️ […]

オンライン・大人「骨格の基本②」

鍼灸師を目指して解剖学のお勉強をしている生徒さん、別の視点からの学びをしたい&人を描けるようになりたい。ということで、美術解剖学の観点からのレッスンをスタートしました。 解剖学とはまた違い、美術解剖学では、カタチ(フォーム)が重要視されているように思います。逆に形ばかりではなく、役割や、なぜこの形なのか?も一緒に知っていくと、知識が深まるのではないかと思いますので、それを目指してかなり詳細にレッスンをしていくことになりました☺️ 昨日は骨格の区分と、体幹の骨のシルエットを見ていきました。 今日は、肩から手(上肢)の骨格を見ていきました。 色塗りをして、シルエットを確認しました。 既に骨の名称をご存知なので、名称をいいながら塗っていきました。「すごい復習になります!ありがたいです!」と生徒さん。 私もなかなか名前が覚えられないので、名称を呪文のように唱えながら骨や筋肉を描いています。わからなかったらその都度資料を調べます。 次に稜線も入れながら形を確認していきます。有機的に書くよりは、図形的に描いていきました。形を図形的に描くと骨の特徴を捉えやすくなります。 骨格標本をお持ちの生徒さん(羨ましい!!)、模型を確認しながら、図を見てくださいました。 これプラス、ポリゴン的なフォームも描きながら図形的なフォームをお伝えしていきました。「新しい観点です!」と生徒さんが嬉しそうで、私も嬉しく思いました。 一度、詳細度を下げてボックスのようなフォームから考えてみると、理解が深まり、いろんな角度での観察に役立つことと思います。 次回もがんばりましょう! 絵画教室あおでは、一対一のパーソナルレッスンですので、お一人お一人の目的に沿ったレッスンをカスタマイズできます(^ ^)初心者の方も安心してご相談ください。 ◼️公式LINEが出来ました!お問合せや体験のお申し込みなどお気軽にどうぞ。お友達登録をお願いします。LINE Add Friend lin.ee ◼️オンライン個人レッスンGoogle meetによるオンラインレッスンでは、水彩、デッサン、美術解剖学の観点から学ぶ人体の描き方、イラスト、デジタルイラスト、アクリル画などのレッスンが生徒さんに合わせてカスタマイズできます。 […]